カプチーノ
~苦いだけじゃ未だ バランスが取れない~

プロフィール

夜風 よふ

Author:夜風 よふ
こんばんは。
夜風よふと申します。

ここは、私よふがマイペースに運営する囲碁サイトです。
初級者や級位者向けの囲碁の本がないなと思ったのが、このサイトを作ったキッカケです。なので、文章を書くときは「級位者にわかりやすく」を心がけてます。

仕事が忙しいのでマイペース更新になりますが、宜しくお願いします。


なお、相互リンク歓迎です。
yohu_blue_sky_15★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)まで、お気軽にメールください。
また、当サイト中に載せている文章を転載したいという奇特な方がいらっしゃったら上記アドレスに連絡ください。


宜しくお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


星の定石【12】

星の定石【12】
 
 


星の定石【12】



 今度は、下辺に星がある状態の応接です。



 白としては、本当は入りたくない場所です。ただ、置碁の場合は仕方ないですし、普通の碁でも入る場面は出てくるでしょう。黒としては、きっちり優位に立ちたいものです。



 とりあえず、定石っぽく打つのは良くないです。白が生きてしまい、下辺の星の位置が中途半端だからです。



 この場合、コスミツケてトビを打つ手が成立します。白を攻めています。



 白は生きようとしますが、なかなか生きません。これは、黒が良いです。



 もし白が下にトビを打ったら、サガリを打って徹底的に攻めましょう。



 逃げ方の一例ですが。黒は、どんどん地が増えています。だからといって、白は逃げないわけにもいかないので、苦しいです。なので、下辺に星があるときにカカリを打たれたら、コスミツケ・トビは有力です。特に、置碁では一番白が困る手段です。定石ではないですが、憶えておくと良いでしょう。
 ただし、下辺に星が無いと打てないです。



 白が理想的な構えになってしまいます。なので、下辺に星が無いときはコスミツケに打てません。


 以上、下辺に星があるときのカカリへの応対でした。

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cappuccino15.blog80.fc2.com/tb.php/62-f3403834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。