FC2ブログ
カプチーノ
~苦いだけじゃ未だ バランスが取れない~

プロフィール

夜風 よふ

Author:夜風 よふ
こんばんは。
夜風よふと申します。

ここは、私よふがマイペースに運営する囲碁サイトです。
初級者や級位者向けの囲碁の本がないなと思ったのが、このサイトを作ったキッカケです。なので、文章を書くときは「級位者にわかりやすく」を心がけてます。

仕事が忙しいのでマイペース更新になりますが、宜しくお願いします。


なお、相互リンク歓迎です。
yohu_blue_sky_15★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)まで、お気軽にメールください。
また、当サイト中に載せている文章を転載したいという奇特な方がいらっしゃったら上記アドレスに連絡ください。


宜しくお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


星の定石【5】







星の定石【5】






























 
 




星の定石【5】






 一間バサミ以外の、ハサミ各種です。













 まずは、二間に挟む二間バサミから。

 これも、白が三々に入った場合の応接は同じです。















 ただし二間バサミの場合、白の1子の逃げ出しが厄介です。

 なので、一手入れて動きを制するのが普通です。ここまでが、定石です。



  《定石7》  ★★











 黒6はノビなければいけないのは、先程と同じです。

 次は、二間に高く挟む、二間高バサミです。













 これも、応接は変わりません。













 やはり一手入れて、ここまでで一段落。定石です。



  《定石8》  ★★











 次は、三間バサミです。三間に挟んでいます。













 これも、全く同じ進行になります。













 ここまでで一段落。定石です。



  《定石9》  ★★











 最後は、三間に高く挟んでいる三間高バサミです。













 これも、三々以降は同じ応接になります。













 ここまでで一段落。定石です。



  《定石10》  ★★











 それぞれ、三々に入られたときの応接は同じです。左隅とのバランスで、選べばよいでしょう。

 白には、三々に入る以外の手段もあるのですが、それについてはこれ以降の章で触れます。

 一間ハサミ以外のハサミは全て、一手黒が多く入れています。「逃げ出しが厄介」と言いましたが、「一間バサミでは大丈夫なのか?」ということになります。確かに、逃げ出しはあるのですが・・・。















 黒はすぐに連絡できます。なので、あまり不安はありません。これが、一間バサミ以外だとどうなるかというと、















 連絡するために、二線にトビを打つことを強要されます。連絡しなければ、戦いになるのですが。白は弱い石が1つなのに対して黒は2つになるので、苦しい戦いになりそうです。これを嫌って、一手備えるというわけです。

 なので、基本的には一間バサミをオススメします。序盤は広いところがたくさんあるので、一手の差が大きいですから。



 それでは、次はハサミに対する、白の別法についてです。


 

 ◆星の定石【6】





「星の定石」に戻る






 
 

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cappuccino15.blog80.fc2.com/tb.php/55-fb42796b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。