カプチーノ
~苦いだけじゃ未だ バランスが取れない~

プロフィール

夜風 よふ

Author:夜風 よふ
こんばんは。
夜風よふと申します。

ここは、私よふがマイペースに運営する囲碁サイトです。
初級者や級位者向けの囲碁の本がないなと思ったのが、このサイトを作ったキッカケです。なので、文章を書くときは「級位者にわかりやすく」を心がけてます。

仕事が忙しいのでマイペース更新になりますが、宜しくお願いします。


なお、相互リンク歓迎です。
yohu_blue_sky_15★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)まで、お気軽にメールください。
また、当サイト中に載せている文章を転載したいという奇特な方がいらっしゃったら上記アドレスに連絡ください。


宜しくお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日中友好囲碁大会(1)。

昨日は日中友好囲碁大会でした。
主催者が日中関係の人ってだけで、中国人がわんさか居たわけではないです。
アマチュアの5人団体戦。参加者600人近い大規模な大会です。

今回はチームの性質上、副将を任されました。
チームは、事実上の決勝で2-3負け3勝1敗。
スイス方式により3位でした。


2回戦と4回戦の碁の感想を。
まずは2回戦。

白:よふ
黒:N島さん







以下略
白中押し勝ち


N島さんはKENカップの主要人物。
しかし、昨日は人形町チームとして登場。

この人は三々を打つ棋風ではないので、黒の1手目は明らかに地を取られるのを嫌う自分に対する作戦っぽい。というか、誰かに対策を聞いてたのでしょう。

黒11の二間トビってよく打たれますけど、そんなに良いんですか?
確かに両方打ってますが薄いし、なにより黒5でハサミを打ったのにいきなり生かしてるのはかなり違和感。
ということで、この定石は難解型(白12でケイマしたりコスミしたり)しなくても、簡明にハネて白が良いと思ってます。

良いとわかってても、白24にカタツキ打つのに逡巡。
地を与えるの嫌い……。

流石に31のオシを逃したのは問題でしたか。
白42の受けはツライ限り。
しかし、他に適当な受けも見当たりません。

遡って、星へのヒラキで一工夫するべきだった?

黒43のカタツキに受けてたらやってられないので、切りは当然。
黒55は明らかに悪手。
単に黒5の一路右にオサエたときの味の悪さが段違い。

白60は薄そう。
黒61は好手。
こんな変な形だけど、2手かけた下辺を黒に無条件で生きられ地が足りない。
されど、白68でツギは打てない。
ので、ノビで誤魔化してみました。

黒79とは徹底した稼ぎ。
ですが、黒の中央の一団をくつろげた方が良かったのでは?
実際、(厚みしかないので明らかに棋風ではないけど)白88を喰らってはきつそうな。典型的なカラミ。

白102は我ながら好手かと。
いや、良いかは知りませんがこれで黒の2子が取れるならという意図。
実際、ダンゴ形にされたけどそこまで悪くないのでは。

黒113はともかく、黒125はやり過ぎでしょう。
いくらダンゴ形が気持ち悪くても、自分は地を取りますよ。
明らかに黒が持ち込んでますね。

これで、白の盤面勝負くらい。左下隅の死活で一悶着ありましたが、なんだかんだで左辺の黒が弱かったので無難にシノギ。
最後は、ヨセのどさくさに紛れて右辺の大石をブッ殺して終わりました。我ながら悪人です(笑)。

2回戦、チームは3-2で勝ち。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://cappuccino15.blog80.fc2.com/tb.php/12-0a3406e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケイマケイマは囲碁において、石の関連性を示す語。英語では「knight jump」。将棋では「桂馬」と漢字で書くが、囲碁では漢字を用いることはない。将棋の桂馬やチェスのナイトの動きのような位置関係に同種の石が並んでいることを示す。向きは問われない。下図のような位置 囲碁の知識【2007/10/09 14:26】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。