カプチーノ
~苦いだけじゃ未だ バランスが取れない~

プロフィール

夜風 よふ

Author:夜風 よふ
こんばんは。
夜風よふと申します。

ここは、私よふがマイペースに運営する囲碁サイトです。
初級者や級位者向けの囲碁の本がないなと思ったのが、このサイトを作ったキッカケです。なので、文章を書くときは「級位者にわかりやすく」を心がけてます。

仕事が忙しいのでマイペース更新になりますが、宜しくお願いします。


なお、相互リンク歓迎です。
yohu_blue_sky_15★yahoo.co.jp(★を@に変えてください)まで、お気軽にメールください。
また、当サイト中に載せている文章を転載したいという奇特な方がいらっしゃったら上記アドレスに連絡ください。


宜しくお願いします。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年最後の研究会。

月1回、有志で集まって研究会をしています。
そういえば、主なメンバーはほぼ全員県代表経験者という気もします。そういう意味ではレベル高いかも。

しかし、それよりなにより。
対局はもちろんのこと、検討から打ち上げまで一緒に楽しめるアットホームな雰囲気が良いのですよ。

今回は忘年大会ということで、トーナメント形式に。
持ち時間は各40分。

ちなみに、ABCとランク付けしていて、
1ランク差は先逆6目半
2ランク差は2子逆6目半
というハンデでやってます。


1回戦 vs S田君
週刊碁の1面を飾った中学生。
最近、急成長しています。

しかし、研究会ランクはCのため2子逆コミ。
中盤、本気の取りかけを仕掛けるも土俵際でシノがれる。
これで逆コミだと流石に敵わない……。

ということで、盤面5目負け。
負け組のトーナメントに回ることに。


2回戦 vs K鬼さん
遅れて来たため、2人とも不戦勝扱いで打った一局。
ここらへん、研究会のまったりした感じが滲み出てますね(笑)。

しかし、碁の方はまったく安穏としなかったです。
序盤からツブレに近いワカレになり。
中盤は石を切り取られ。
ヤケクソになりながらシノギに行ったら、逆に取れました。

ということで中押し勝ち。


3回戦 vs I田さん
この人も都代表経験者です。
自分とは真逆の棋風を行く人なので、面白いことこの上なし。
(お互いに好き勝手打てるから)

黒:I田さん
白:よふ







130手完
白中押し勝ち


現に、53までのワカレは評価が真っ二つ。
I田さん「黒が厚くて打てる」
よふ「ツケコシ残りで厚くないし、白は地を稼いでウハウハ」
どちらも優勢と思っている珍事でした(笑)。

ただ、黒75のアテが悪手。
単に101にノビたほうが良さそう。

さらに、黒79のカケツギも悪手。
100のノゾキの利きを見て白80のカケが強烈でした。

黒85のハネが筋のようで実は敗着。
愚直に87からアテなければなりませんでした。

実戦は白86にキリ打たれた勝負アリ。
黒89で1子ポン抜いても、o-11に打たれて綺麗にサバかれてしまいます。

抵抗して黒89にマガリ打ってみたものの、ツギを打たれて負けを早める結果に。

流石に、こうなると負けられません。
あとは打ってみただけですね。


4回戦 vs 信玄餅
G習院大学のOB。
年齢も通ってた囲碁教室も同じ。
院生でも同期。

……ここで惹かれあうのも何かの縁か。
今回から研究会に参戦した彼と打つことに。

と言っても、3年の団体戦以来だから2年ぶりの対局?
実は大学時代、対局数より飲んだ回数の方が多いかも(笑)。

ちなみに、社会人であるブランクを考慮して彼はBランク。
……先逆6半って何だ!!


まぁ、彼との碁でコミなんて塵同然ということを再確認することに。


黒:信玄餅
白:よふ







269手完
白19目半勝ち


コミを意識した目外し。
(昔は目外し使いでしたが、今は大人になって星打ちに落ち着いてます)

右下隅に、以前の対局と同じ形が登場。
この形は白好きです。

黒23はヒラキ過ぎな気が。
m-4の打ち込みが今からでも怖いですよね。

白24のカカリに受けてくれたのは多少ありがたいかも。
ハサミの方が嫌。

大斜仕掛けたのに黒31とかわされる。
10年来の関係で得意技熟知してるから仕方ない(笑)。

黒35を打つ前に、もう1本ハイを打ちたいところ。
それで放置が正解かな?

白38・40を先手で利かせれば少し差が詰まった感じ。

まぁ、序盤なんて単なる飾りですよ。
白42からカオス開始。

白44は反抗期。
黒45はキモいが、これが彼の持ち味。

白58は短絡的だったか。
下をワタリ打たれると、確かに何もやってないかも。

黒75は好手。
白はキカサレてる流れですね。

黒77はツギ打たれると困ってました。
下辺の黒の味が良くなり、勝負手がなくなるので。

ということで、迫った手に対してキリで対抗。


白88・90・92は我ながら気色悪い打ち筋。
いや、ここを忙しく荒らさないとコミが出ないんです。

黒97のサガリが悪手。
白98にデを打たれると、完全にハマリ。

とりあえず左辺を確保。
これで地合はかなり接近。
上辺の黒地を上手く荒らすと、コミも出せる感じ。

ということで荒らしに。
しかし白116が大軽率でした。
花見コウ起こされてはたまりません。


白128のコウ材がカオス。
手抜きすれば黒は憤死。
しかし、対処法も微妙なところ。

実は、白76にキリ打った時点から狙ってました(笑)。
ただ、コウをポン抜いて打たれたほうが嫌でした。
たぶん60目はくだらないコウですから……。

白にコウ材がたくさんあるので、黒131のコウ材で妥協。
しかし、白142を利かされたのは黒誤算だった模様。

ここで形勢は決しました。
が、白144が余計な手。
黒の目を奪ったつもりが、白の目をも潰すという有り得ない所業に。

この時点で持ち時間は残り7分。
緊迫したカオスが続きます。

白156の打ち込みは勝負手。
下からヨセる手は黒地が多く、コミを出せる自信が無かったです。
が、明らかにやり過ぎ感満載。

白160は勝負手第2弾。
右辺の大きい石に目が無いと知ってて放置。

黒161は混乱したんですかね。
白162で打たれては白の生きが確定し、荒らした分だけ有利に。

黒169はカオスなヨセ。
キリ打てれば有利。
と、思いきやこれが罠。

黒179・181のキリトリがでかい!!!!!
ここに20目超の黒地が出現。

対し、白184キリで増やした地は10目強。
これまた再逆転。


黒185・187が結果的には敗着?
白188・190のトリが絶妙というか黒の味が悪過ぎ。

泣く泣く白198から先手で1目取られるという顛末に。
ここで形勢は決しました。

しかも、2子まで取られ。
残り1分でハラハラしましたが、なんとか打ち切り勝ち。
最後は残り20秒くらい。

盤面はカオスでしたが、久し振りに打ってる最中楽しくて仕方ない対局でした(笑)。
……もしかすると、これでもまだ普通の部類かも。

《結論》
彼との碁はコミが関係ない。




その後、しばし皆で検討。
それからたきぽりさん、RICEさん、信玄餅、Kちゃんと5人で打ち上げに。
検討・打ち上げここまで和気藹々と楽しめるのが、この研究会の良いところかと。

今年最後の対局を無事に楽しめましたとさ。
今度こそ、これが今年最後の更新になるっぽいです。

皆様、良いお年を。
スポンサーサイト

今年最後の更新??

年末年始から3月にかけては受験シーズン。
職業柄忙しいので、サイトいじれるのは最後かもしれません。

《置碁から学ぶ布石》
http://bluesky15.ifdef.jp/okigokaramanabuhuseki.html
置碁から布石を学ぼう、という割と新しい切り口かと思われます。
質問・感想いただけると幸いです。


やたら忙しい生活が続きます。
風邪だけは引かないようにしないと……。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。